スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト b468x060a.gif
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ジャンプSQ 6月号」で『NARUTO』岸本先生が新作読切、『テニプリ』許斐剛先生が特別読切、『いちご100%』河下水希先生が新連載決定! 他

鳥山明「ペン入れアレルギーでマンガが描けなくなってしまった」

世界中で大ヒットしたマンガで、アニメ化、ハリウッド映画化された「ドラゴンボール」の作者、鳥山明さん(57)が、マンガを描くとブツブツが出る「ペン入れアレルギー」にかかっていて、マンガが描けなくなってしまった。「オッサンは引退するのが一番です」と質問に回答した。

「ドラゴンボール」は1984年から1995年にかけ「週刊少年ジャンプ」で連載を続け、全世界でコミックが3億部以上売り上げたという作品だが、鳥山さんはこれ以降、単発の作品が主になっていて、長編はいつ出るのか、などとファンに取り沙汰されていた。

「ペン入れが嫌だからマンガをめったに描かない」

鳥山さんの近況が語られたのは2013年3月24日放送のフジテレビのCS番組「漫道コバヤシ」でのこと。「ドラゴンボール」の最新アニメ映画「ドラゴンボールZ 神と神」が13年3月30日から全国公開されることに合わせ特集が組まれた。鳥山さんはこの映画で原作、ストーリー、キャラクターデザインを担当している。

この番組では、鳥山さんに「ドラゴンボール」のキャラクターのその後や、実写映画化するのなら、俳優は誰を抜擢すればいいかなどの質問を事前に投げ掛け、文書で返ってきた回答を、司会者のケンドーコバヤシさん(40)が読み上げる、という進行をした。その中で、7つの玉を全て集めると、どんな願いでも1つ叶えられる「ドラゴンボール」に何をお願いしたいか、という質問に対し、話を思い付いただけで勝手に原稿が仕上がるようになりたい、と回答した。理由は、話を考えるのは好きだがペン入れが好きではないからで、「ペン入れが嫌で、今ではマンガをめったに描かない」と明かした。

鳥山さんはアシスタントを使うのが得意ではなく、原作者になるのが一番いいとは思うが、自分は年齢が高いから、自分の原作を描く漫画家は気を使ってしまうだろう。「やはりオッサンは引退するのが一番です」との回答をケンドーさんが読み上げた。
http://news.livedoor.com/article/detail/7535791/


--------------------------------------

「ジャンプSQ 6月号」で『NARUTO』岸本先生が新作読切、『テニプリ』許斐剛先生が特別読切、『いちご100%』河下水希先生が新連載決定!

SQ6月号
河下水希新連載
岸本、許斐読切り
http://pbs.twimg.com/media/BGWIKN2CcAESWGo.jpg


お、SQで来るのか!
WJは買ってないけど、SQは買ってる俺得!(∩´∀`)∩ワーイ

--------------------------------------

主なメディア系

ゴラクの無料マンガサイト開設、連載陣にナカタニD.ら

楽園WEB増刊がリニューアル、スマホでも閲覧可能に

「文春ジブリ文庫」創刊 ジブリ映画を解説する「ジブリの教科書」発売

コンプエース8周年、10種の絵柄でカスタムできる時計付録

なもり&武梨えりが描いた「アイマス」がREX表紙に

ドラゴンボール展 : 原画など300点を初公開 悟空も「ワクワク」

「未来日記リダイヤル」アニメDVDと新作マンガのセット

ヤスダスズヒトのコラボ絵グッズを全プレ、シリウスで

「苺ましまろ」4年ぶり新刊記念、Tシャツ復刻&特典配布

TVアニメ『百花繚乱 サムライブライド』放送開始を記念して、寿美菜子サイン入り千姫フィギュアなどが当たるキャンペーンが開催

--------------------------------------
関連記事

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト b468x060a.gif
[ 2013/03/27 ] 漫画 他 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notzubon.blog101.fc2.com/tb.php/3166-440c4322







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。